映画

『ジョン・ウィック』

映画が好きで

ミュージカルや舞台も好きで

wowow に入ったけど

なかなか家に居なくて

どんどん録画が溜まっていくーーーーsweat02

そして家族にも迷惑なので

自分専用のブルーレイも買って

容量を増やしたおかげで

更にどんどん溜まるーーーーsweat01

やばい。

パンクしそう。

352299_001

そんなこともあって

『ジョン・ウィック』 観ましたshine

いま映画館でやっているのは

『ジョン・ウィック2』 です(^_^;)

激しく出遅れてしまった・・。

キアヌ・リーブス、久しぶりだけどとてもかっこよかった~!

わんちゃんのシーンは辛くて観れなかったけどsweat01

全体的にスッとする爽快な映画です。

いろんな感情が入り混じる・・

単純なストーリーなのにね。

さすがです。

キアヌ・リーブスといえば

1991年の 『ハートブルー』 という映画で彼に一目ぼれして、

ほぼ全部観てます~!

好きなハリウッドスター男性の部 10人に永年選ばれ続けてます。

あ、私のねcoldsweats01

観に行けるかな、『2』 。

どうせなら新鮮なうちに観たいなぁ。

あ、図書館から ‘リクエスト本 到着‘ のメールも来てるんだ。

読まなくては。

| | コメント (0)

『パイレーツ・オブ・カリビアン~最後の海賊』

Dsc_0481_2

『パイレーツ・オブ・カリビアン~最後の海賊』

観ましたshine

いやー

面白かったなー。

ジョニデはもちろん、オーランドブルームもステキでしたheart04

そしてこれから注目しなくてはならなくなりそうな!

ヘンリー・ターナー役のイケメン、ブレントン・スエウィツくん。

かっこよかったー。

目 きらきらなのshine

ラストもね、何か起りそうな・・・・。

Dsc_0482

おひとりランチは ひさしぶりの サブウェイでした。

ベジー&チーズ + たまごトッピング

やっぱりコレが一番好きです。

次は何観ようかな。

| | コメント (0)

映画 『幸せなひとりぼっち』 と ドックラン。ごはんは鯵の干物定食。

Dsc_3233

お正月のバタバタがやっと明けて・・。

今年初めての映画鑑賞は

『幸せなひとりぼっち』 @新宿シネマカリテ でしたconfident

これがね。。

評判がとても良いので、頑張って朝のラッシュに電車に乗って

行ったけれど・・。

と----っても良かった!!!です。

ひとつひとつのエピソードに重みがあって

愛情と寛容と、どうにもならない いらだち と。

どうしてこういういい映画が大手のシネコンで上映されないのかしら。

もっといっぱいの人が観れればいいのに。

あーでも映画を大事に観てくれる人だけに観てほしい気も・・(笑)。

新年最初に良い映画に出会えてよかったなぁ。

とても心に どん! ときたセリフを思い出すと

今でも泣きそうthink

文句なしの ☆5 です。



Dsc_3235

午後はお決まりの ドックラン♪

今日もいっぱい走りました。

最近、お散歩はしなでんと。私とはドックラン。と決めたみたいです(^_^;)

入れ替わり いろんなわんちゃんが来るので

ウィルもわくわくしてるみたい。

お知り合いもとても増えましたhappy01



Dsc_3238

よく一緒に走ってくれるイタグレちゃんと

おんなじポーズで(*^_^*)撮影。

ここではいつも、1時間~長い時は3時間!

たっぷり遊びます。

帰りはいつもぐーぐー寝てるけど(笑)。

ウィルが楽しそうだと幸せです♪


moon2 ゆうごはん moon2

Dsc_3232

* 鯵の干物 * お漬物

* 大根と鶏肉の煮物

* ピーマン塩昆布炒め

* サラダ(レタス・キャベツ・トマト・コーン)

* ごぼうとれんこん、にんじんのきんぴら

* お味噌汁(葱・お揚)

* 白ごはん

* いちご

買い物に行かず、あるものごはん代表

の日。


| | コメント (0)

『教授のおかしな妄想殺人』 『きみに読む物語』 『裸足の季節』

356193_001

(HPより↑)

『教授のおかしな妄想殺人』 @立川シネマ1

あらすじ:

アメリカ東部の大学。

孤独で気力のない哲学科の教授エイブ(ホアキン・フェニックス)は、

ある日不快な判事についての話を聞く。

自分がその判事を殺害するという完全犯罪を妄想した途端、

よどんでいた彼の人生は鮮やかに色づき始める。

一方、エイブのことが好きな教え子ジル(エマ・ストーン)は、

教授が奇妙な殺人妄想に夢中になっているとは知らず、恋心を募らせていくが……。

(シネマトゥデイ)

‘妄想殺人‘っていうから妄想の殺人かと思ったら

現実のことだったcoldsweats01

ウッディ・アレン監督らしいなぁ。

ほわっと温かくなったり、シニカルだったり。

エマ・ストーンは相変わらず可愛いheart

吸い込まれそうな目ですtyphoon

☆☆☆

320424view001

(HPより↑)

『きみに読む物語』 @wowow

あらすじ:

 

家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、

地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、

やがて愛し合うようになる。

(シネマトゥデイ)

ステキな話でした・・・。

最初の老婦人と老紳士、ああ・・もしかしてって思ったけど

その通り。

でもちっともがっかりしない、これも作戦かな。

青年ノア、かっこいいです!

注目したいです。

☆☆☆☆☆

355431_001

(HPより↑)

『裸足の季節』 @シネスイッチ銀座

あらすじ:

 

5人姉妹の末娘ラーレ(ギュネシ・シェンソイ)は、

イスタンブールからおよそ1,000キロの場所にある小さな村で暮らしている。

10年前に両親を亡くした姉妹たちは、

祖母(ニハール・G・コルダス)に育てられる。長女ソナイ(イライダ・アクドアン)、

次女セルマ(トゥーバ・スングルオウル)、

三女エジェ(エリット・イシジャン)、

四女ヌル(ドア・ドゥウシル)らは美しく成長し……。

(シネマトゥデイ)

号泣・・・(T_T)

お隣の知らないお姉さんも号泣(T_T)

抱き合って泣きたかった(T_T)

上半期1番かも。

もっとたくさんの映画館でやってほしい。

良かったです・・・・(T_T)←思いだし泣き。

休日の優先順位

① 舞台(日程が決まっているから)

② 映画館(期間と時間が決まっているから)

③ 美術館(比較的期間が長くて時間も決まっていないから)

④ 読書(お風呂時間や電車でもOKだから)

同④ おうちで映画(撮りためたのとかレンタルのとか。2時間空いたらこっち)

⑤ 家事(だからなかなかできないのね)

※お友達とのランチや家族の用事はこれに除く。

\(^o^)/

あー忙しい忙しいー♪

| | コメント (0)

『さざなみ』『すれ違いのダイアリーズ』『海よりもまだ深く』『或る終焉』

355325_006


(HPより↑)

『さざなみ』 @シネスイッチ銀座

あらすじ:

結婚45周年を記念したパーティーを土曜に予定しているジェフ(トム・コートネイ)とケイト(シャーロット・ランプリング)の夫婦。

だが、月曜に届いた手紙がきっかけとなって、

山岳事故で命を落としたジェフの昔の恋人の存在が二人の間に浮き上がってくる。

かつての恋人との記憶をよみがえらせてはそれに浸るジェフと、

すでにこの世にはいない彼女に嫉妬を募らせていくケイト。

次第に彼女はジェフに対する不信感を抱くようになり、

長い夫婦生活で育んできた愛情や絆も揺るぎ始める。

(シネマトゥデイ) 

わかるなぁ、なんとなく。

嫉妬というか・・ではない何か。

今更嫉妬もないので、何がむかつくって、言葉で表せない空気感。

その甘ったれた態度?

単純すぎるでしょ、彼。

パーティの最中、にこにこと嬉しそうなジェフと

クールなケイト。

最後のダンスは怖かったなー。

あの「振り払った手」はぞっとしました。

そしてすっきり!

謝ったら許してもらえるなんて

バカですね・・・。

353693_001

(HPより↑)


『すれ違いのダイアリーズ』 @新宿シネマカリテ

あらすじ:

ソーン(スクリット・ウィセートケーオ)は電気も水道も通っておらず、

携帯電話も圏外になるような奥地の水上学校に新任教師として赴任する。

元気いっぱいの子供たちに振り回されながらも多忙な日々を送っていた彼はある日、

一冊のノートを発見する。

それは前任教師エーンが自身の心の内をつづった日記帳で……。

(シネマトゥデイ)

さわやかな映画でした。

ハラハラしたけどね!

ハッピーエンドになるだろう!と思って観ていたから

途中、え?もしや違うの?とちょっとドキドキ・・。

やはり、価値観なんですね、男女は。

タイの映画は初めてだけど

ステキでよかったです。

景色もきれいだったなぁ。

355278_001

(HPより↑)

『海よりもまだ深く』 @東宝シネマ府中

あらすじ:

15年前に1度だけ文学賞を受賞したことのある良多(阿部寛)は、

「小説のための取材」と理由を付けて探偵事務所で働いている。

良多は離婚した元妻の響子(真木よう子)への思いを捨てきれず、

響子に新しく恋人ができたことにぼうぜんとしていた。

良多、響子、息子の真悟(吉澤太陽)は、

良多の母・淑子(樹木希林)の家に偶然集まったある日、

台風の一夜を皆で過ごすことになり……。

(シネマトゥデイ)

是枝監督の作品はみんな好きです。

これも好き。

ストーリーは口コミでも言われてるけど

それほど大きな事件もなく、淡々と日常が過ぎてゆくだけ。

でもだからリアルで、誰にでも感情移入できる。

自分が彼らの中に混じって会話を聞いてる感覚。

それっておもしろいでしょう。

樹木希林さん、素晴らしい!

355754_001

(HPより↑)

『或る終焉』 @Bunnkamura ル・シネマ

あらすじ:

息子ダンの死を機に、別れた妻と娘とも顔を合わせなくなったデヴィッド(ティム・ロス)。

終末期の患者をケアする看護師として働く彼は、

患者の在宅看護とエクササイズに没頭するだけの日々を送っていた。

患者たちに必要とされ、デヴィッド自身も彼らとの濃密な関係を率先して育む中、

末期ガンに苦しむマーサ(ロビン・バートレット)から、

頼みを聞いてほしいといわれる。

それは彼に安楽死を手伝ってもらいたいというものだった。

デヴィッドは、ある秘めた自身の過去と患者への思いの間で激しく葛藤する。

(シネマトゥデイ)

これは・・。

なんというか、心がきりきり痛くなるような映画でした。

目をそらしたいんだけど反らしてはいけない現実を

真正面から見せられた感じ。

ティム・ロスは、『ロブロイ』で知り、気になっていました。

無表情の演技が素晴らしい。

噂の最後のシーンは、飛び上がった。

渋谷でごはん食べて帰るつもりが、そのショックで

忘れてしまった・・・。

ないでしょう・・・・(>_<)

やれやれ。

映画もあっという間に溜まっちゃうなー。

| | コメント (0)

『レヴェナント:蘇りし者』

354289_001

(HPより↑)

『レヴェナント:蘇りし者』

あらすじ:

アメリカ西部の原野、ハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は

狩猟の最中に熊の襲撃を受けて瀕死(ひんし)の重傷を負うが、

同行していた仲間のジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に置き去りにされてしまう。

かろうじて死のふちから生還したグラスは、

自分を見捨てたフィッツジェラルドにリベンジを果たすべく、

大自然の猛威に立ち向かいながらおよそ300キロに及ぶ過酷な道のりを突き進んでいく。

(シネマトゥデイ)

レオ様、久しぶりなので観ました!

アカデミー賞も騒がしかったし。

すごーく映像が美しくて、その場にいるような気分になりました。

映画館で観れてよかったって、こういう時思います。

とにかく、頑張り屋さんなの。レオ様。

絶対あきらめないの。

もう、ムリでしょ、これ、って何度も何度も思ったけど

いやいや主人公は死なず!強いんです、生命力が。

あきらめちゃダメなんだなって映画かな。

(違うかな、違うな、きっとcoldsweats01

ほんとにリアルでね、風!とか、匂い!とか

4Dでもないのに感じてしまいそうな映画。

面白かったです。

ちょっとグロくて目つぶっちゃったけど。

moon2 ゆうごはん moon2

Dsc_2055

* 新玉葱の炒めポークカレー

近所のカレー屋さんがいつもとても流行っていて

気になって行ってみたことがありまして。

メニューがたっくさんあって悩んだんだけど

”たまねぎカレー”みたいなのがあって、いただいてみたら

これが超ハマッってしまい。

ウチでも再現。

なんてことない、普通のカレーにまた別に

炒めたまねぎを載せただけなんだけどね。

おいしかったなー。

新玉葱が好きなので、この季節はもりもり玉葱食べてますhappy01


| | コメント (0)

『ルーム』

355360_001

(HPより↑)

『ルーム』

あらすじ:

施錠された狭い部屋に暮らす5歳の男の子ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)と、

母親ジョイ(ブリー・ラーソン)。

彼女はオールド・ニック(ショーン・ブリジャース)によって7年間も監禁されており、

そこで生まれ育った息子にとっては、小さな部屋こそが世界の全てだった。

ある日ジョイは、オールド・ニックとの言い争いをきっかけに、

この密室しか知らないジャックに外の世界を教えるため、

そして自身の奪われた人生を取り戻すため、部屋からの脱出を決心する。

(シネマトゥデイ)

ちょっと前に観た映画です。

(映画いっぱい溜まってるsweat01

これ、怖かったなー。

狭い空間、なんともいえない圧迫感。

そこからの脱出劇のハラハラ。

そしてその後の葛藤。

うまく作られている物語でした。

犯人とか犯罪とかがテーマじゃないのね。

親子とそのまた親子とトラウマと世間と・・・。

とても面白かったです。

原作本読みたくなりました。

moon2 ゆうごはん moon2

Dsc_2058_2

* 鮭と野菜のマリネ

* 高野豆腐とちくわの煮物

* 鯵のたたき

* きんぴらごぼう

* サラダ(レタス・トマト・キャベツ・キュウリ)

* 葱とお豆腐のお味噌汁

* 白ごはん






Dsc_2060

高野豆腐ってさー・・・

あんまり使わないから困った。

卵でとじるので親子丼みたいでした。



Dsc_2056_2

”お酢”好きな人が多いので

マリネ系は人気です。

お肉よりもお魚がいいみたいです。


| | コメント (0)

『マクベス』

354551_001

(HPより↑)

『マクベス』

あらすじ:

中世のスコットランド。マクベス将軍(マイケル・ファスベンダー)は、

ダンカン王(デヴィッド・シューリス)に仕えていたが、

戦いで勝利を収めた際に「マクベスは領主になり、王になるだろう」という魔女の予言を聞く。

そのときコーダーの領主が死亡し、マクベスを領主にする勅命が下る。

王座への欲望が少しずつ心に広がっていくマクベスに、妻(マリオン・コティヤール)は……。

(シネマトゥデイ) 

舞台で有名な『マクベス』ですが、実は私は観たことがなくてsweat02

映画からのデビューになってしまいました。

評価がいまひとつでしたが、なかなか見せ場はありました。

セリフがね、きっと舞台っぽいというか

ちょっと普通の映画と違っているので

違和感ある人も多いのかなぁと思いますが

私はとても好きでした。

でもさ、マクベスって哀しいね。

奥さんにそそのかされて、あんなことしちゃって

そのあとの恐怖感がハンパないし。

ほんとはいい人なのかもって悲しかった。

舞台版も観たいなぁ、ぜひ。

Dsc_2192

映画終わって遅めの一人ランチはコレheart04

スープストックトウキョウセットheart04

う~~~~んheart04

いつもと変わらず美味しい~~

至福。

moon2 ゆうごはん moon2

Dsc_2191

* 一口カツ

* 鯵のなめろう

* ひじきの煮物

* サラダ(トマト・レタス・ブロッコリ)

* 豆腐となめこのお味噌汁

* 白ごはん



Dsc_2188

豚ヒレ塊肉が4割引きになっていたのでcoldsweats01

見逃さず。



Dsc_2190

しかし鯵もデカめの1尾88円で!

これも見逃せずsweat01

タタキはちょっと飽食気味なので なめろうにしました。

これ、しなでんがとても気に入りましてhappy01

大人げなく、アンの分も食べてました(笑)。

アンもお姉ちゃんになったな(笑)。


| | コメント (0)

『ズートピア』

354239_001_2
(HPより↑)

『ズートピア』

あらすじ:

ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。

そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、

キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。

そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。

(シネマトゥデイ)

会社帰りにアンと待ち合わせして観ましたnote

どうしても観たかったけど、

お子ちゃまたちで賑わってる映画館より

しっぽり泣きながら観たかったから(笑)。

なかなかどうして泣けましたよ。

え?泣くとこある?って思うかもしれませんが

随所に涙腺攻撃がちりばめられていますshine

年齢的に泣きやすいってのもあるかも(笑)。

でも良かったですheart04

すっごくすっごくいい映画でした。

画もキレイでしたよー。

ほんとうに吸い込まれそうな。

映画館で観てほしいですshine

cherry 今日のウィルくん cherry

Dsc_2162

裏の原っぱが、草ぼーぼーになっちゃって

深いところだとウィルが埋もれてしまいます(笑)。

(チビだったのねcoldsweats01意外と)

Dsc_2163

ボール投げると見失ってしまったりして大変・・。

そろそろここもしばらく来れないかなぁ。

なにしろ虫がイヤなんですよ。

なんだかきっと居そうなんです・・・・sweat01

でも本人はお構いないしなんですけどねhappy01

| | コメント (0)

『リリーのすべて』

Dsc_1952

舞台やミュージカルばっかり行っているので

なかなか映画に行けず、

観たい映画が溜まってますsweat02

でも絶対観たい映画は、映画館で観たいsign03

映画はできるだけ映画館で観ようと思っているのですgood

で。

先月の話ですが 『リリーのすべて』 を観に行きましたnote

やっと行けたshine

あらすじ:

1926年デンマーク。

風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、

同じく画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に女性モデルの代役を依頼される。

その際に、自身の内面にある女性の存在を感じ取る。

それ以来リリーという女性として生活していく比率が増していくアイナーは、

心と体の不一致に悩むことに。

当初はそんな夫の様子に困惑するゲルダだったが、次第に理解を深め……。

(シネマトゥデイ)

トム・クルーズや若いころのブラッド・ピットなど

絶対はずせない好きな俳優さんを超えて

最近とーーーーーっても好きな人、

エディ・レットメインheart

なにから始まったかというと、

『レ・ミゼラブル』 のマリウスからです~shine

いやーステキなマリウスだった!

『博士と彼女のセオリー』 でアカデミー賞をGETし

ますます人気が出てきてますよーheart04

あの演技はハンパなかったですもんね。

最近wowowでやってた前後編のドラマ、

『愛の記憶はさえずりとともに』 も、がっちりハマってますheart04

かっこいいんだわ~shine

永久保存版にします。

『リリーのすべて』 もね、演技、それは素晴らしい!

まぎれもなく女性です。

ストーリーも心にぎゅっとくるんだけど

私としては、もっとアイナー(男)の彼をいっぱい観たかったー。

リリー(女)もとてもキレイなんだけど

やっぱり彼は彼でいてほしい・・heart

ま、そういう物語なのでしかたないところですが。

でも泣きました。

一瞬も目が離せない。

身じろぎひとつできずに、あっという間にエンドロールだった・・。

美しい映画でした。

エディshineしばらく追いかけます。

Dsc_1944

しなでんがギターを弾きだすと

僕はなんかちょっと嫌な気持ちになって

わおん とか くーん とか言っちゃうの。

ギターじゃなくて

僕を抱っこしてよーー。

| | コメント (0)