« お月見 と 川 と シャンプーと。  *  鮭のちゃんちゃん焼き 献立 | トップページ | 恐怖の車両  *  秋刀魚と豚汁 献立 »

ぱーちお誕生日に。  

P1010062

2011年9月21日  ぱーち13歳のお誕生日

の写真です。

ぱーち、最後のお誕生日でした。

そんなこと、知るわけもなく、

普通に、おめでとう~ってはしゃいで

普通に、普通の1日でした。

P1010616

ぱーちの病気が発覚したころ。

2012年、2月ごろです。

あまりに元気で、病気なんて信じられなかったなぁ。

P1020831

去年のお月見。

ぱーちはもういなくなっちゃったんだよね。

P1040497

15回目のお誕生日の日。

つい先日、9月21日のことですが。

こんなステキなものが届きましたup

THE DOG さんの、来年の手帳です。

そう、ぱーちが撮影に参加させていただいたアレです!

1327555726531

メルママさんにお化粧してもらって~heart

Ca3h0025

撮影したんだよ~happy01

P1040498

あっshine

ぱーちがいるっ!

わーいわーいheart

THE DOG の K様、その節はお世話になりました。

この撮影が終わってすぐに病気が発覚し

あっという間に亡くなってしまったので

無理言って遺影も送っていただき

そして、偶然とはいえ、こんなお誕生日サプライズshine

素敵な素敵なプレゼントです。

ありがとうございました。

家族一同・涙ぐむ・・・。

P1040453

そんな今年のお誕生日は

手巻き寿司 にしました~happy01

(簡単だぜ、いえいscissors

P1040456

稲城名産 『高尾ぶどう』 と。

(めっちゃ美味しいんだよ~happy02

P1040454

その地元ぶどうを使ったミルフィーユは

ケーキ屋さん 『ホイップ』 さんのheart

P1040455

‘稲城の散歩道‘っていうケーキには

‘稲城の梨‘も乗ってるのhappy01

そんな今年の9月21日も終わって

もう今年もあと3か月ちょっとですね。

早いなぁ。

ほんと。

*     *     *     *

cute ウィルくん日記 cute

P10404251

トムは僕のことが大好きなんだってnote

なんだか知らないけど

忙しいらしくて

ときどきしか遊べないし

すぐ寝ちゃうけど

噛んでもかわいいーって言うし

飛び蹴りしてもめっちゃかわいいーって言うんだ。

ぱーち姉ちゃんがトムには相当冷たかったらしいから

あいじょう に うえて いるんだねpaper

と、僕は思う。

かわいそうだから、遊んであげるんだー。

         08nasu

 

 

|

« お月見 と 川 と シャンプーと。  *  鮭のちゃんちゃん焼き 献立 | トップページ | 恐怖の車両  *  秋刀魚と豚汁 献立 »

毎日のこと」カテゴリの記事

コメント

yumiさんへ

ぱーちちゃん13歳!元気でお誕生日迎えられたのですね♪
誰もがこの写真を見て、その後病気になるなんて思えませんよね。
飼い主様はもちろんです。
わんちゃんの13歳と言う年齢、人間とは違うんだ!理解しててもまさかですm(_ _)m
大変だったけど、悲しいけど、いっぱいの思い出を残してくれてありがとうですね。
私もジョンにこんな想いで感謝です。
これからは、ウィル君がご家族様を癒してくれますよ♪
手帳にもぱーちちゃんのお写真、嬉しいですね♪
お料理好きのママとしては、ハローウィンも楽しいイベント♪
カボチャの変身楽しみにしてます(^O^)

投稿: コスモス | 2013年9月26日 (木) 08時01分

コスモスさんへshine

ぱーちは小さいころから、元気印だったので
まさかこんな病気で亡くなるなんて
想像もつきませんでした。
健康オタクの しなでん もついていたのに
運命は残酷ですね・・。

1年以上が過ぎて、
ウィルがやってきて、
それでも前よりもっと、ぱーちを思い出してしまうのは
不思議な気分です。
どんどん濃くなってゆくかんじ。
ヘですねcoldsweats01

秋は美味しいものが多いですね~♪
あ、好きなものが多いのかなcoldsweats01
ハロウィンも楽しみです!
家族はかぼちゃがあんまり好きではないので
ちょい寂しいトコですが・・sweat01

投稿: yumi | 2013年9月26日 (木) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お月見 と 川 と シャンプーと。  *  鮭のちゃんちゃん焼き 献立 | トップページ | 恐怖の車両  *  秋刀魚と豚汁 献立 »